海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

イースターバニーハント!

イースターのイベントをやっているということで、The Butchart Gardens/ブッチャート・ガーデンにやってきました。
天気は良かったものの、風が少し肌寒く、春のお花は2/3程咲いている様子。
チューリップの見どころは、まだまだこれから、といった感じ。

 「いざ!うさぎ狩り!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403082638j:plain

さて、イースター(感謝祭)のイベントということですが、2018年度はイースターの連休中、3/30から4/2の四日間開催中です。17歳以下のお子さんには、庭園の地図が渡されます。ガーデン内には全部で12羽のウサギの置物が隠されておりまして、それらを見つけては地図に見つけた場所を記していきます。
全部見つけたら、インフォメーションセンターに行って地図を見せるとプレゼントがもらえるよ!といったイベントです。

 「うさぎ、うさぎ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403091445j:plain

ワンコはガーデン内はウェルカムですが、イベントの地図はもらえません。
でも張り切ってイースターバニーを探しに行きましょう!次から6枚の写真のどこかにイースターバニーがいるので皆さんもご一緒にどうぞ。

 「早速1羽目!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403084528j:plain

 「あんな所にもいやがる!」  

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403085121j:plain

 「この子はロップイヤーだね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403085305j:plain

  「これはちょっとわかりにくいよ!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403085839j:plain

 「日本庭園にて。龍とバニーが生み出すコラボレーション」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403090715j:plain

 「芝生に入ったらいけません...」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403090311j:plain

今回は6羽だけ載せましたが、こんな感じに全部で12羽隠れております。
写真の6羽、全部見つかりましたでしょうか?
子供用のプレゼントは、卵の形をしたチョコレートでしたが、ワンコにはインフォメーションセンターでワンワンクッキーをもらって帰れます。

「おっ、繋がれてるおる。もうウサギ狩りしてきたんですか?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180403083930j:plain

ところで柴犬さん、うさぎももちろんですが、特にイースターバニーは縁起ものなので狩ってはいけないんですよ。
それにしても明日から学校始め...。あー憂鬱だ!

「もっとゴロゴロしていたい...」

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ある日、森の中

用事がてら、前から気になっていた公園に散歩に行ってきました。
公園といってもほとんどが森になってます。他にも、テニスコートやら子どもの遊び場、ピクニックやBBQができる場所、乗馬してもOKの場所とかあるらしいです。

 「BBQ できるエリア。BBQセットはドラム缶の上に置くらしい」

 f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031916j:plainf:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031954j:plain

子どもの遊び場やらピクニックエリアにおいては、何やら馬と犬は立ち入り禁止らしい。もっぱら犬がはしゃでいるのは森の方なので、私達も行ってみることにしました。

 「いざ出陣!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031717j:plain

が、しかし。森の奥から犬のうめき声が聞こえたり、予想以上にお散歩中のオフリードワンコが多かったせいか、早速固まってしましました。

 「なんか今、獣の声がしましたよね?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315032643j:plain

ちょっと前に進んだかと思うと、目の前にミニチュアシュナウザーと、スタンダードシュナウザーと、ジャイアントシュナウザーが同時に三匹一緒にいる光景に出くわしたり

 「三匹のヤギのがらがらどんですよ。ヒゲ生えてるし!」  

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315033816j:plain

チベタン・マスティフみたいなデカい犬が飼い主さんをグイグイ引っ張っていたり

 「あれはライオンていう動物ですよ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315040742j:plain

という具合に、いつも行くドッグパークより犬が沢山いるんですが、写真に収められないのが...というか、「犬の写真撮ってブログに載せても構いませんか?」って聞く勇気がないのが残念です。
そんな風に思っていると、向こうからおばあさんと、その連れの黒い犬が自分でリードを引きづって歩いてきました。
   「うちの飼い主さん、チキンですからね」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315042518j:plain

指が出るタイプの手袋をはめたおばあさんは、ヨーロッパ訛りの英語で、手袋の指がを出し入れできるのをうちのワンコに説明し始めました。
その間に黒いワンコは自分のリードの上におしっこをひっかけてしまいましたが、おばあさんは手袋のヒラヒラを、よそのワンコに見せびらかすのに夢中で気が付かなかったようでした。

  「この森にこれ以上いるのは危険です!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315044142j:plain

私もそう思います。柴犬さんの危険予測能力を信じて、さっさとお家に帰りましょう!
それにしても殆ど歩かなかった朝散歩なのでありました。

「おうちが一番!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村    


  

 

僕は影だ!

なんとなく春の日差しが出始めてきたカナダ西海岸地方。
ちょっとずつ暖かくなってきて、お庭の水仙やチューリップの球根も芽を出してきましたねぇ、柴犬さん。

 「梅は~咲いたかぁ~桜は~まだかいなぁ♪」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180309114026j:plain

そうそう、水仙のお花は咲き始めましたけど、チューリップは、もうちょっとってとこですよね。

 「お隣の梅は咲き始めてますよ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180309114559j:plain

はっ!あんなところにも柴犬が!

 「むむ?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180309114911j:plain

 「出たな!影武者め...!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180309115146j:plain

 「頭が高いぞ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180309115319j:plain

 ははぁ~

「影でさえ 愛おしい わが愛犬♪」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

おはよう、柴ちゃん!

ここ最近、朝からドッグパークに行ってるんですが、ここでよく会う南米からの保護犬を連れたカナダ人のお爺ちゃん、何故か日本語で
「おはようございます!Shiba!」と、うちのミミさんに挨拶してくれます。
いきなり日本語なのと、わりと大きな声での「おはようございます!」なので朝からほっこり嬉しい気分になるのが不思議です。

    「あっちに犬がいるので...」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228072312j:plain

ワンコのお散歩中の人達は会うと挨拶してくれる人が多いですけど、英語だろうが日本語だろが何語でも朝から挨拶しあうのって小さなことだけど大事なことだな~と。
気分よく一日が始まるような感じがします。

 「こっちまでは来れないだろうから」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228072958j:plain

で、肝心な我が家の犬の方はというと、あいさつは犬に対しても人間に対してもやっぱり苦手みたいですね...。
 「さあ、こっち行きましょう」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228072653j:plain

子犬の時からお散歩に連れ出して、他の犬と触れ合う機会も沢山あったし、人間と出会う機会も多々あったとは思うんですけど。社会化期の過ごし方が云々というよりも、もともとの持ってる性格がややこしいというか、犬種の特性が強いというか、そんなところなのかもしれません。

 「え?今日は潮が満ちているので海辺は歩けないって?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228072839j:plain

遠くに犬あれば、自ずからコマンドを出し

 「伏せ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228073248j:plain

ジーッと見るだけで近寄ってあいさつする気配もなければ、

 「おはよう、モフモフさん」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228073305j:plain

隙あれば、逃げようとしたりして。

 「おーい!ここから出ちゃってもいいですかぁ?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228073129j:plain

ドッグパークに来ているというのに、はしゃぐ気配も全くなし。

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228073331j:plain

遠距離から飼い主をジーっと見たりして、なんて嫌な感じなんだ!

 「おはようございます。そろそろ朝ごはん!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180228073658j:plain

そんなこんなで、今日も素敵な一日でありますように!

「ぽよ~ん」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

プーさんと柴犬さん

柴:「ご無沙汰しております!柴犬のミミです!」

黄色いくま:「くまのプーさんです!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180217060202j:plain

プ:「そういえば、柴犬さん観ました?先日の平昌オリンピックの男子フィギアスケート、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得したの。お二方共とても素晴らしい演技でしたよねぇ。」

柴:「羽生選手の演技が終わった矢先なんて、うちの飼い主さんなんか興奮してテレビに向かって、プーさん投げちゃったもんだから「テレビが壊れるっ!」っておうちの人に怒られてましたっけ。いつかスケート会場に羽生君を観に行った時のための予行練習らしいすけどね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180220073051j:plain

プ:「そうそう、羽生さんなんてケガ治ったばっかりなのにあの演技!
メンタルも強いし!感謝の気持ちも常に持っているし、まるでボクのクリストファー・ロビンみたいだ!」

柴:「もらったプーさんも寄付するんですってねぇ。思いやりの精神ですねぇ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180220073138j:plain

プ:「ケガといえば、実はボクもこの前、誰かに鼻を齧られて、本物の鼻取れちゃったんですよ。柴犬さんの飼い主さんが慌てて刺繍して新しく鼻を作ってくれたから、おかげでまた鼻呼吸ができるようになったんですよ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180217062001j:plain

プ:「で、柴犬さん、誰が鼻を齧っちゃったか覚えてる?」
柴:「あ~そろそろ昼寝の時間だ...」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180217075946j:plain

プ:「お前がやったんだろ!」
柴:「ZZZ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180217063609j:plain  

柴&プ「何はともあれ、両選手おめでとうございました!!平昌オリンピックもいよいよ後半、引き続き、頑張れニッポン!」 

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20180217063406j:plain

「ふん!プーのおばかさんっ!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村