海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

犬と行くthe Butchart Gardens~その2

なんだかんだ日にちが開いてしまいましたが、前回の記事からの続きです。 shiba-inu-in-abroad.hatenablog.com

前回の記事の終わりで、ローズガーデンにあるツルバラのアーチの前で固まった柴犬さん。結局飼い主が抱えて運ぶ羽目になりました。

   「あー行きたくない!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624053122j:plain

アーチをくぐった向こう側で

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624053934j:plain

なんだか人だかりができているので行ってみると

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624054147j:plain

植物にまぎれて小さなヘビが現れました。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624054355j:plain

ヘビには見向きもしない柴犬さん。というか、人混みが嫌だったのかもしれません。

   「ヘビは食わねーよ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624054655j:plain

寄り道をしながらやっとJapanese Garden/日本庭園の前に到着。日本庭園の入り口には赤い鳥居が構えられているんですが、犬は鳥居の向こう側に入っていいんでしょうか...?と一瞬戸惑ってしまいましたが、一応ここは神社でないので、ここのガーデンのガーデンエチケットを守って進んでみることにします。

  日本庭園の入り口。看板のフォントが外国っぽい。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624055140j:plain

1906年から工事が開始されたここの日本庭園は、日本人造園家の岸田伊三郎という方の支援の下、造られたものだそうです。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624060641j:plain

小川が流れていたり、石灯篭やミニ太鼓橋、鹿威しなどもあって、日本情緒を楽しめます。ローズガーデンは乾燥、日本庭園はまさに湿気、といった具合に空気の違いも感じられます。

 「ここは、何だかしっとりしてますねぇ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624062724j:plain

石灯篭を執拗にチェック。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624060047j:plain  

  「ミニ竹林だぜ!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624063131j:plain

気のせいか、日本庭園の中では活き活きして見える柴犬さん。やっぱり日本犬にはバラよりも苔とか竹とか、じめっとした所に生息する植物が似合うような気がします。それらが自分のルーツがある場所に生えている植物だという事は、柴犬さんにも薄々わかっていたりするんでしょうかね?なんだか懐かしいとか...ね。

  「次行きますよ!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624063026j:plain

 ここは好きじゃなさそうですね・・・。

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624063341j:plain

日本庭園の散策を終え、Star Pond/スターポンドとItalian Gaden/イタリアンガーデンをぶらぶらして、この日のガーデン散策は終了。

あとはインフォメーションセンターでもらったワンワンクッキーをご褒美に頂いて家路へと向かいましょう。

  「うまい!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170624092732j:plain

今度来る時はバラが満開の時期に来れるといいです。その時は沢山の人々で賑わっているので、人混みが苦手の柴犬さんはお留守番かもしれませんけどね。ではでは。

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

犬と行くthe Butchart Gardens

カナダはバンクーバー島にある世界的な観光地「the Butchart Gardens」に来ております。22ヘクタールの広大な敷地内は季節ごとのお花や植物を楽しむことができます。ガーデンは50人以上の庭師さん達によって常にきれいにお手入れされているそうなんですけどね、犬を連れていってもOKな嬉しいガーデンです。

   Sunken Garden/サンケンガーデン

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614034245j:plain

ただし「飼い主は犬を短めのリードでつないで、常にコントロールできる状態にすること、犬のフンは飼い主が処理すること」というマナーに関するお約束ごとがあります。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614040104j:plain

ほかにもいろんな禁止事項があります。前はこの看板なかったんですけど、ここでもドローン飛ばしちゃった人いたのかもしれません。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614041607j:plain

さてさて、何でもここのガーデンは3月から10月までは毎年100万株以上の花壇植物が取り入れられ、花が途切れることのなく楽しめるように計画されているそうです。春夏秋と植えられているお花が季節ごとに変わるので、お花の時期はいつ行っても楽しめます。

  Matthiola/ストック

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614044314j:plain

途中、ワンコ用の水飲み場もあったり、インフォメーションセンターでは犬用ビスケットや、ウ〇コ処理バッグもくれてたり、至れり尽くせりです。うちの柴犬さんは神経質なのか他のイヌと一緒のお水は飲めない性格で、ここのお水も飲んでくれなくて残念。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614045419j:plain

木製のメリーゴーランドもあります。たまにお客さんが一人のみでも動く時もあり。犬も乗っていいのかどうかは不明ですが、かなり気になっているご様子のミミさん。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614050452j:plain

7月から8月にかけてはローズガーデンのバラが満開になる時期で世界各国から観光客が訪れます。6月の今頃はまだこんな感じ。ちらほら咲いている薔薇もあるけど、シーズンはまだまだこの先。

   Rose Garden/ローズガーデン

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614051941j:plain

しかし柴犬とバラの組み合わせっていかがなもんでしょ?柴犬の剛毛な毛並みとバラの繊細で可憐な感じがとてもミスマッチだ!次に続く日本庭園へ期待しましょう。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614052541j:plain

と、シーズン中はつるバラが満開になるアーチをくぐって、向こう側にある日本庭園へ行きたいんですけど

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614053631j:plain

やっぱり固まってしまいました。アーチをくぐるの、そんなに嫌ですか?

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170614055007j:plain

どうなることやらですが本日はこの辺で。次回は日本庭園へと続きます。では!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

処理バッグいろいろ

昨年の記事にも書きましたが、カナダの私らの住んでるこの辺りでは、犬のお散歩の時バッグを持たず、代わりに、ワンコのフンを処理できるビニール袋を持参するのが一般的です。持っていない人の為に、犬連れが比較的多い公園にはビニール袋が設置されてがいることもあります。

shiba-inu-in-abroad.hatenablog.com

さて、使い方はといいますと...

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609084914j:plain

1.袋を取り出し → 2.袋に手を突っ込み → 3.犬のフンを拾い

→ 4.袋の表を裏にひっくり返して → 5.上を結んでゴミ箱に捨てる

と、至ってシンプル。

最初の一回目はやや勇気が必要となりますが、慣れてしまえば、痛くも痒くもないから不思議です。かといって、この方法でよそのワンコの物を拾えるほど、私はまだ善人ではございません。可愛い愛犬の落とし物であるからこそ、というもんです。

それで、うちの近所の公園でゲットできる袋は、いつも緑色でこんな感じなんですけどね...

 「??

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609090810j:plain

それがなんと!今日の朝貰いに行ったら、こんなに薄ーくなっちゃってたんですよ!

 「おー、透けてる、透けてる!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609091042j:plain

従来の物だと後ろにいる柴犬さんは見えませんが、今日貰ったものは確実に見えてます。これは不良品なんでしょうか、それともコスト削減なのか?この薄さでフンを拾わざるをえないとかってどうなんでしょう...

って思ってたら、ちょうどいいタイミングで、たまに散歩で行き会う「可愛いシェルティを連れた可愛いおじさん」が現れて「ここの町はこのウ〇コ処理バッグに、100万円ぐらいのお金を使っているらしいよ」というような事を教えてくれました。なるほど町も大変だね~

一方、所変わって、隣の町のビニール袋。        

 f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609092611j:plain

向かって右側の白いのがお隣の町の袋です。

 「白い方め!処理バッグのくせして、可愛すぎだろっ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609092819j:plain

住んでいるエリアによって袋もいろいろです。いろんな袋を探しながら、お散歩に繰り出すのも楽しいかもしれませんね。そして近くの公園の袋の薄さが元に戻りますように!

 「夕方は、どの袋お使いになります?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170609093617j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

シーズン真っ最中!

週末、子供の野球の試合に来ております。「カナダで野球?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実は、ここカナダのBC州でもシーズン中は野球が盛んに行われております。

  「ぷりっ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606031921j:plain

そんでもって、ホームチームのある、ここのベースボール・パークは、周りを草っ原に囲まれておりまして、うちの柴犬さんにとっては格好のハンティング場なのでもあります。ちなみに、カナダではフィールド以外なら、リード付きの犬に限ってベースボール・パークに立ち入り可能になっている所が殆どです。

 「そろそろ狩猟の時間だべさ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606032616j:plain

子供の野球の観戦がてら、犬も散歩できちゃう優しい広場ですが、さすがに狩猟に夢中なワンコは少ない。

 「行くべし!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606034739j:plain

ノーリード禁止なので、飼い主も一緒に藪にずんずん入らないといけないし、

 「この辺怪しいっす!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606035527j:plain

しかも、獲物が捕まるまでしつこいし...。柴犬の飼い主である事は一種の修行です。

  「ありましたよ!」    

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606040904j:plain

早速本日の一つ目。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606041346j:plain

獲物は採りたてが旬ですが

  「うめぇ。こいつは牛だぜ」

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606041553j:plain

すぐに次の獲物を求めたくなるようです。粘着質のくせに飽きっぽい、そんな性格です。

  「は!もう次の狩りに出ないと!」 

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606050424j:plain

今度は練習用でたまに使う軟球をゲット。ちなみにカナダは小学校低学年の野球から容赦なく硬式ボール使用です。試合の際にはボールが当たって号泣や嗚咽する子供らが毎回続出です。

  「二つ目ゲット!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606051214j:plain

低学年のピッチャーはボールのコントロールがまだまだ未熟ですから、ある意味怖ろしい。そんなシーンを観なくていいですから、柴犬さんと狩猟に出かけるのも悪くはないというもんです。

  「っぺ。こいつはアーティフィシャルだぜ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606052505j:plain

本日の収穫は二つでしたが、おかげで我が子が頑張っているシーンを何度も見逃してしまいました。今後の活躍に期待したいと思います。では!

  「いかがでしたか?じゃ、またね!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20170606053230j:plain

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

お留守番川柳~飼い主作

お留守番

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170601095814j:plain

させた分だけ

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170601100141j:plain

嫌がらせ...

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170601100500j:plain

by 飼い主 

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170601100312j:plain 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村