読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

お散歩コース

朝のお散歩、いつものコースが今日は潮が満ちていたので、向こう岸まで行くにはコース変更が必要です。

 

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202061031j:plain

こんな時のために選択肢は三つあるんです。

① 川をジャブジャブ渡って向こう岸へ行く、足びしょ濡れコース

② 仕方ないので元来た道を引き返す、つまらないコース

③ 川沿いを歩く、冒険コース

だいたい①か②を選ぶ事が多いんですが、今日はうちの柴犬さん、③の冒険コースを選びました。

まず川沿いの細い道からスタート。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202062040j:plain

最初の難関、いばらのゲートをくぐり抜けます。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202062642j:plain   

夏場は草木がわっさわさ茂っていてもっと暗いのです。おまけにバラの棘も刺さりまくり。冬場は余裕のはずですが、うちのワンコはビビりなのでこのポイントがやや苦手。柴犬のくせに、さては飼い主を先に行かせるつもりですね。

     「やっぱり戻りませんか?」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202062833j:plain

無事に難関を達成すると右側によその家のお庭があるので、怪しまれないように、いかにも散歩しているだけですっていう態度で歩くのがコツ。

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202064405j:plain

カッパの沼と、

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202065258j:plain

カワウソの池を通り抜けると、

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202065637j:plain

川の向こう岸へと繋がる公園。ゴールは目の前だ!

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202071053j:plain   

公園に到着すると、このコースのクライマックスです。

公園に面したフェンス越しの家の庭にいる二匹の黒いワンコたち!

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202071517j:plain

フェンスの向こうにいるのを良い事に、このワンコ達に一発、二発おちょくりを入れます。すると犬達が大騒ぎし始めます。そこで飼い主が窓を開けて「SHUT UP !!!!!」と叫ぶのを見計らって、しかも見つからないように一目散で逃げ切る。

と、ここまでが冒険コースの流れです。

ミミちゃん、また行こうね! 

         「スマイル☺♪」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20161202072528j:plain