海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

エモ柴さん?!

ハマっている漫画があります。でも、何の漫画かは内緒です。

カナダのNETFLIX(ネットフリックス)で観てからというもの、今度は原作が読んでみたくなって町の図書館で検索したら、20巻まで貸出可能だったんです。早速、あちらこちらのブランチから取り寄せてもらって一気読みしました。でも、難点が一つ...英語なのでやっぱりニュアンスが伝わってこない。やっぱりマンガは日本語で読まないとっ!!と思い日本のAmazonから取り寄せちゃおうかなって検索をしていたら一つ、重大な壁に突き当たります。

それは、この漫画たちの検索と共に現れる「腐女子」という言葉。「えっ?私って腐女子?」という重大な疑問...

その疑問を解決するべく気が付けば2016年の半分を自分探しに費やしてしまたかもしれません。「腐女子」→検索→「オタク女子」→検索→「夢女子」→検索→「ファッションオタク」→検索→「私は何?」→検索→という所まで旅を続けてまいりました。しかし、未だどれもこれだっ!!というものに出会っていない。じゃ一体全体何なのか?もんもんと考える日々を過ごしました。海外暮らしはもて余す時間が日本の数倍はありますもの。自分を何かにカテゴライズしないと焦る気持ち、不安の表れでしょうか?  

「自分探しとな?しかも検索で?それはダークサイドに導かれている証拠じゃよ」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161217063017j:plain

 さて、気分を入れ替え先日、ショッピングモールに高校生の長女とクリスマスショッピングに行った時の事。モールの片隅に新しいお店を発見しました。お店を見るなりいきなり長女が

「Wow!! Emo store !!(わおっ!イーモウストアっ!!)って叫んで、そのお店にずんずん入って行ってしまったんです。

     「英語でemoはイーモウみたいに発音するんじゃよ」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161217074908j:plain

そこになんと!あったんですよ。読んでた漫画のグッズ...  

「うちの家族はダディを除いて皆、どちらかというとちょっとエモに傾き傾向にある」

ほう、なるほど。だからうちの娘も一時期、後ろ髪が前髪みたいな髪型だったんだ~。そうそう日本のアニメは面白いもんね~って、ダディ以外って私も入ってるじゃん!(ダディはエモから、ものすごーーいかけ離れた遠い位置にいます) 

 「えっ?ダディ以外の家族って、私もエモに傾いちゃってるって事っ??」     

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161217071303j:plain

早速その日からまた新たな自分探しの旅が始まります。

エモ、スクリーモ、シーン、ゴシックにパンク etc...英語にもいろいろあるのですね、カテゴリーが。 やはりその方向に若干傾きがみられるものの、これらは既に私の年齢的にアウトかと。おっと、年齢...ちょっと待てよ。

 「毛色は黒の方がそれっぽいかしら。いっそのこと黒エモ柴にイメチェン??

  あっ、誰か来る。早く隠れなくっちゃ!」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161217071855j:plain

ほう、そういうことか...やっと答えが見えてきたかも。これこそがまさに「ミドルエイジ・クライシス!!」ってやつじゃないですか??

やれやれ、これでやっとクリスマスの準備に取り掛かれそうです。

 

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村