海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

クリスマスリサイタル

子供の通っている音楽教室のクリスマス発表会に行ってきました。

普段のお教室のレッスン部屋では、たまに犬を見たりします。リサイタルは教会で行われたので、さすがに犬は行かれません(本当か?)なのでうちのワンコもお留守番。    

  「お出かけですか...?」

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161223133015j:plain

歌あり、ピアノあり、ギターあり、チェロやバイオリンもあり盛りだくさんのリサイタル。曲目もクリスマスソングを始め、バッハもあれば、レッド・ツェッペリンもある。演奏者の衣装も、スーツもいれば、ジーンズもあり、ドレス姿にスノーブーツもOK。ギター演奏者はステージ上でチューニング。ドレスコードも無ければ、リハーサルも無し、ぶっつけ本番、一発勝負なのであります。

 「ちゃんと家を警備して待ってますから、ご安心を」

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161223150203j:plain

さて、リサイタルの中頃、とても印象に残った出来事がありました。

なんとギターのケースごとステージに上がってきて、パタンとケースを開けるところから始める人が現れたんです。

「げっ!!まさか、エアギター?!」

と一瞬ヒヤヒヤしてしまいましたが、予想を反してちゃんと本物のギターが出てきて演奏を始めたのでほっと一安心。そして演奏後もギターをご丁寧にケースにしまい、ステージから去っていきました。でも残念な事に曲目も演奏もケースに気を取られ過ぎて覚えていません。

  「行ってらっしゃいませ...ZZZ...」

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161223150733j:plain

そんなこんなのとってもゆる~~い雰囲気のリサイタルでしたが、それでもステージに上がるのってとても緊張するのですよね。みなさん一生懸命演奏しているのが伝わってきて、ほのぼのとした素敵な演奏会でした。音楽っていつの時代も、良いものです。

日本の発表会などに比べると、いろいろな点でのんびりなカナダ。こんなんで大丈夫?って思うこともしばしばあります。でも、それはそれでいいのかも。だって今日のリサイタルの中から第二のグレン・グールドが出ないとも限りませんもの。

そしてお家に帰ると耳ぺったんがお出迎え ~来年はエアギターも観れるといいね!

「おかえりなさーい♡」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村