海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

クリスマス・プレゼント for 柴犬さん

昨夜、我が家にもサンタさんがやってきてクリスマスツリーの下にプレゼントを届けてくれたようです。あら?うちの柴犬さんのストッキングの中からも何やらプレゼントが出てきましたよ。

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226040451j:plain

ナチュラルなおやつが三つ。うちの子供達にはジャンクフードが盛りだくさん入ってたというのに、これは一体どういうことでしょう?どうやら今年のサンタさん、ワンちゃんには量より質を選んでくれたようですな。

それはさておき、さっそく一つ目のおやつをあげてみましょう。まずは、これ。

100%ナチュラル、NOなんじゃらかんじゃらのうたい文句もいっぱい!訳すのは面倒くさいので書きませんが、とにかくナチュラル、ヘルシーなようです。原料はcow muscles(牛の筋肉)と後ろに書かれてました。

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226041057j:plain

一本税込みで4ドル弱(日本円で350円くらい)だったかな?それを1分もしないで完食。もっと時間稼ぎを期待してたんですけど、それでこそ柴犬さん。素晴らしい顎力!

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226042653j:plain

はいはい、では2つ目いきましょう。これは「Dried Sardines」、いわゆる煮干しです。犬猫用は最近ペットショップで売られるようになってきました。

パッケージには「Sea Chest/シー・チェスト」と書いてあります。最初、何でシーとチェスト?「海にチェスト!ってどういうこと??」と言っていると、横にいたカナダにん夫がこの場合のチェストは「海の箱とか、宝箱みたいなニュアンスの方」って教えてくれました。なんだ。すっかりムネリンの方かと思ってたよ...。

 わからなかったら「川崎宗則 チェスト」で検索してね。

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226044101j:plain

 Human Grade/ヒューマングレードと記載してあるので、人間用として認められた食材と同基準のものが使ってるようです。すなわち人間が食べても大丈夫!

ところでイワシってカナダのBC州でも採れるんですね。知りませんでした...。だって人間用の煮干しはアジア系のスーパーでしか売ってないんですよ。しかも輸入。干していないイワシも普通のスーパーには売ってないんですけど。来年は子供達のクリスマスストッキングの中にも是非これ入れましょう!無添加だし!

  実際の煮干しのサイズは人間の人差し指位。日本のより少し大きめかな?      

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226052222j:plain

  「ん~~懐かしい日本の味がいたます」  

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20161226053323j:plain

3つ目のおやつも、サイズは大きめですが一つ目と似たような物です。 食べ過ぎておなかが緩くなってしまったら困るのでまた今度のお楽しみです。

サンタさん、今年もたくさんのプレゼントをありがとう!また来年お会いしましょう!

 サンタさんが三人?!

  にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

   にほんブログ村