読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

いつもと違う散歩道

車で近くまで寄ったついでに、ヨットハーバーの見える公園に来てみました。

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117022839j:plain

お散歩コースは車で移動しない限り、基本的にうちの柴犬さんがコースを決めています。ここは家から歩いてこれる距離なのですが、ミミさんのテリトリーではないようで、いつもより警戒気味。

「キョロ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117023657j:plain

「キョロ。おっ、あっちに何かいる」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117023805j:plain

ここは野鳥がやたらたくさんいる公園です。したがって地面が鳥のフンだらけなのがたまにきず。

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117024019j:plain

いつもの慣れた道ばかり歩いていると、飽きてしまう時もありますけど、

「鳥さん、水の中でもフンをしてるんですか?」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117024511j:plain

ちょ~っと散歩道を変えただけで、今日は日本語を少し話せる、この町ではめったにいないような可愛らしいお姉さんに出会ってしまったり、普段は鳴らない携帯電話が突然鳴ったりと、不思議なことが起きてしまうんですもの。新しい道を選ぶって勇気がいります。

「ヤな予感。あっちには行かない方が良さそうですよ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117024540j:plain

世の中には、ずーっと長い間進んでいた同じ道を、突然変えると言って周囲をびっくりさせる人もたくさんいます。たまに道すら歩いていない人もいますし。人生いろいろです。

「まだここにいるつもりですか?」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117025501j:plain

うちの柴犬さんは新しいことはどうやら苦手なようです。

「これ以上何か変わったことが起きたらどうするんです?」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117030750j:plain

飼い主に似て、新しい所へ行ったり、人込みの中へ行ったりして緊張すると、お腹がゆるくなるタイプです。

「鳥さんはあっちへ行くのですね」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117031051j:plain

さあ、ハプニングが起きる前にお家へ帰ってお茶でも飲もっと。

f:id:shiba-inu-in-abroad:20170117031241j:plain

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村