海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

森の散歩道

子供達を音楽教室にドロップオフした後の待ち時間。今日はお天気がいいので教室の辺りを散策してみることにしました。新しい散歩道を目の前に、またまた緊張気味の柴犬さん。さ、方向転換してください!

「あっち、行くんすか?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125025356j:plain

「仕方ねぇ。行くとするか」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125025535j:plain

目の前に馬のサイン。この辺りは乗馬コースなんでしょうね。カナダでは町の中心部からちょっと離れると、普通に乗馬をしている人達に巡り合うことが珍しくありません。かといって乗馬が安いのか、というとそうでもなく、お値段は日本と同じか少し安いくらいだそうです。

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125031221j:plain

おっ、馬に注意のサインの反対側にも何かサインがあるようです。ちょっと見てみましょう。

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125031506j:plain

なんと!人っ子一人いないような道路なのに、いきなりサッカー少年が出るんですね?!ここまで辿り着くのにかれこれ10分近く歩いているというのに、誰にも会っていません。それでも行きは馬、帰り道はサッカー少年が出るかもしれないなんて!まさに、行きはよいよい帰りは怖い…。でも、気を取り直して進むとしましょう。

道に沿ったカーブの角にこんなサインを発見!どうやらTrail (トレール)に入る道のようです。早速行ってみましょう。

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125033747j:plain

中は森になっているよう...

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125034352j:plain

柴犬さんって、こういう所はずんずん入っていくのですよね。危険を察知したら飼い主を守ってくださいね。  

「そこ!危険ですから踏まないように!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125034845j:plain

馬糞トラップを超え、木々が織りなすアーチを目の前に戸惑い気味の柴犬さん。

 「うっ・・・」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125035634j:plain

さ、ミミさん、勇気を出して進みましょう! 

「本当に行くんですか?」   

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125035134j:plain

「本当にいいんですね?」 

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125040312j:plain

さあ、さっさと歩きましょう。

「・・・」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125040549j:plain

「てやんでぇ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125035958j:plain

 アーチをくぐると、そこには公園に繋がる道が開けていました。

「おっ!あれは?!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125041118j:plain

柴犬さんの目の先に、一頭の馬を発見!(是非画像をズームしてお楽しみください)

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170125041310j:plain

というところで本日は時間切れ。子供達をお迎えに行く時間です。元の道を戻らねば。

そして帰り道、サッカー少年が飛び出してきませんように。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村