読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

ドッグオーナーに物申す!

先週の雪続きのお天気にうって変わり、今日は10度位まで気温が上がって絶好のお散歩日和。高速をちょっと飛ばした所にあるビーチ沿いの公園に来ています。

約48ヘクタール(東京ドームにしておよそ10個!)の広さを持つこの公園、往復で3Km程あるビーチ沿いを毎年6月1日から9月15日の間以外なら、なんとワンちゃん達はオフリーシュでお散歩OK。ドッグオーナーにもワンコ達にもとっても嬉しいパークなのであります。     

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213120638j:plain

ところが、最近この公園を巡って、ちょっとした物議が醸されているんです・・・。

それは、犬を飼っていなくてこの公園を利用される一部の人々の意見なんですけどね、ここでは一年中犬を繋いで散歩するべき!とか、犬のみエリアと人間のみエリアに公園を分けるべき!とか。もっとすごいのは、他にも犬が行かれる公園は沢山あるし、海沿いの風景を犬なしで楽しみたいから犬禁止にするべき!みたいのまであるんですねぇ...。

ビーチでの規則を書いてある看板。犬はフンの始末とコントロールができてればOK。タトゥーは看板に載せるまでもなく全くOK!

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213095845j:plain 

この公園は野鳥も沢山いるらしく、犬がオフリーシュなことで野鳥を追いかけたり、植物を踏んづけたりして、生態系にも悪影響だというご意見もあるみたいです。

そこの柴犬さん、くれぐれも野鳥は追いかけないでくださいね。

   「それは大丈夫!わたくし、狩猟犬ですから!」 

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213103510j:plain

ご意見を述べている人達の中には、フンの始末をしない飼い主がいるせいで、一度や二度、いやそれ以上、犬のウ〇コを踏んずけてしまった不運な方々もいらっしゃったのでしょう。

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213103337j:plain

泳ぎが得意な犬種達があっちこっちで泳ぎまくっているので、お散歩中に、びしょ濡れのワンコに突然飛びつかれて、お気に入りのお洋服を汚された経験があるのかもしれません。  

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213102553j:plain

言い分は十分わかるのです。でも、ワンコ達が思う存分走ったり、泳いだり、その横で人間達も楽しそうにお散歩してたりしているのを見ていると、この光景がずっと続くといいのになと思うのです。ドッグオーナーも、そうじゃない人達もマナーを守って、お互いを思いやって、ちょっと寛容になれば物事丸く収まると思うんですけどね。

そんな事を思ってましたら、ラッキーなことが一つ。なんと隣の町に住むという柴犬さんに遭遇しました!

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213113608j:plain

ところで柴犬って、他の柴犬さんに初めて会った時に同じ犬種だとわかるんでしょうかね?この柴犬さん達は、お互いよそよそしくて、全く意気投合していなかったので、きっとわかっていないんだろうなって思ったんですけど、その「柴犬のよそよそしさ」こそが逆に怪しい気がします。そして隣の町には「Shiba Inu Meet Up/柴犬の会」っていうのもあるんですって。もう少し情報を入手して、様子をみたら潜入してみようかな...。

    「だって、わたくし達シャイですからね...」

     f:id:shiba-inu-in-abroad:20170213115034j:plain

それと、日本人と日本犬は禁止!なんてならないようにマナー守っていかないといけませんね。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村