海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

冷凍さくマグロ

すっかりご無沙汰しております。溜まりものが、溜まりに溜まってしまってあたふたしている飼い主です。ブログなんか書いてないでサクサクやる事片付ければいいんですがたまには息抜きということで...

で、本日はマグロの話題!ここカナダで一般に手に入るのは、Albacore Tuna(アルバコアツナ)、日本語だとビンナガマグロとかビンチョウマグロって呼ばれてます。ツナ缶にはいちゃってる時もありますね。そして私の住んでいるエリアで手に入る唯一の生で食べられるアルバコアツナはこの二種類。

一つ目は近所のスーパーで入手できる、これ。回りが炙られています。

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317021731j:plain

「Buy one, get one free」のセール商品で一個買うと、もれなくもう一個ただでもらえる、みたいなお買い得の時にまとめて買ってます。

いつものように目ぼしいマグロをガサガサやっていると、隣に欧米風のおばさんがやってきて「ホントにこれ安いのかしら?どうやって食べるのかしら?」などなどガンガン聞かれてしまいました。

 「冷凍さくマグロですね。って何故わたくしに見せびらかすんです?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317025312j:plain

「回りを焼いてあるからスライスして生で食べたら美味しいよ」って丁寧に教えてあげたんですけどね。

ほらほら、よく見ると「Frozen AtSea/ 海で凍結しました!」みたいにパッケージに書いてあるでしょ?

おばさんったら、「海で凍結したのにどうやって焼いたのかしら?」って...

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317022902j:plain

でも「知るかっ!そんなんっ!」と心の声を残して上手にスルーすることに成功しました。

この国でカスタマーサービスの仕事に就くのだけは絶対私には無理そうです。

気を取り直して、もう一種類の冷凍さくマグロ。上記同様アルバコアツナですが、切り方が違って回りを炙ってないのは隣の町の日本食材スーパーで手に入れられます。

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317025644j:plain

またまた目ぼしいマグロを狭い店内でガサガサしておりますと、後ろから、今度は日本語でおばさんに話しかけられました。

「やっぱりガサガサするわよねぇ...

あぁ、良かった!日本人主婦!!砂漠の地でやっとオアシスに辿り着いたような気分!

そうですよ、もちろんガサガサしますよ。一袋に三柵入っているので、冷凍してる内に三個に分けて冷凍バックに入れれば三回楽しめる~なんて会話も弾みます。

  「うっ、冷凍さくマグロ近すぎっ...」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317030603j:plain

うちの柴犬さんは生マグロをガツガツと食べる方ではないです。もらえるなら食べてやってもいい、というような感じです。

  「そんなに執拗にマグロを見せびらかすとは何ぞや!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317031015j:plain

  「こうなったら柴ドリルで攻撃ぞ!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170317031442j:plain

以上、カナダで売ってる冷凍さくマグロ情報でした。

生マグロが食べれるのは嬉しいけど、やっぱりたまには赤身まぐろも食べたいな。

魚介類のお好きな方はこちらの記事もどうぞ! 

shiba-inu-in-abroad.hatenablog.com 

shiba-inu-in-abroad.hatenablog.com 

  

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村