海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

カタツムリと柴犬さん

雨模様のカナダ西海岸。めっきり寒くなりました。もう秋を通り越して冬が来てしまったような勢いです。

今朝は次男があの手この手を使って、学校をお休みしようと攻撃してきたので、それをかますのに手ごずって、いつもの登校時間に遅れてしまいました。

 「今日は校庭には誰もいませんね。学校休みなんでは?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926034741j:plain

始業前のベルが鳴った後なんで、校庭には誰もいないんです。

テクテクと学校の周りを散歩しておりますと、何やら発見!カタツムリです。

  カタ:「あー遅刻だ!忙しい忙しい!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926035029j:plain

カタツムリは「でんでんむし」とか「マイマイ」とかいろんな呼び方がありますけど、英語だと「Snail/スネイル」。

  柴:「それなら助けてしんぜよう!」カタ:「お願いします!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926035143j:plain

うちの庭にもいっぱいカタツムリがいますけど、カナダのカタツムリって日本のに比べて殻がプリプリッと立体的な気がしないでもないです。

 柴:「さぁ!」 カタ:「えっ!(冷汗)」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926035252j:plain

どちらかというとエスカルゴ的な感じで...美味しそう...

 柴:「ペロン」 カタ:「えっええっーー!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926035216j:plain

だけど柴犬さんも一応テイスティングはしてみたものの、やっぱりお好みには合わなかったようで、おかげで命拾いです。

  カ:「ひえ~!」柴:「大丈夫!運んであげるだけですって」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20170926035109j:plain

結局、見つけた場所だった、道路のど真ん中に置き去りにされてしまったカタツムリさん。

道路の端っこに移動してあげれば良かったかな?と家に帰ってから気が付いてしまいました。でも、カタツムリさんがどこを目指して急いでいたのかわからないしね。お節介は大きなお世話かもしれませんもの。ただ車には気を付けて欲しいなぁと願うばかりです。

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村