海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぼやき日記

薄切り肉はお好きですか?

日本に住んでいると、「たまにはステーキが食べたい!」と思うことがあるでしょう。が、しかし、カナダに住んでいると逆で「ああ~たまには薄切り肉が食べたい」と思うことが度々あります。うちから薄切り肉を手に入れるには、高速に乗るか、フェリーに乗って高速に乗るか、のチョイスに迫られるので、薄切り肉はとても貴重なのであります。

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118055625j:plain

肉の塊を買って、ちょっと凍らせて、スライサーで切るというチョイスもあるのでしょうが、肉屋でもないのにスライサーまで買って、しかもその置き場所に困ると思うと高速に乗って車をとばして買い物に行った方がマシです。スライサーまで買ってしまったら、次は肉をひき肉にするためのミンサーという機械も、どうせなら購入してしまうかもしれない恐れもありますし。ということで、今日の夕飯は久しぶりに牛の薄切り肉です。     

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118053810j:plain

焼き肉風に焼いておりますと、どこからか匂いを嗅ぎつけたのか、飼い犬が寄ってきました。

 「さっきまでリビングで転がってました!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118053934j:plain

最初エプロンをぐいぐい引っ張ってきたんですが、写真撮影となると何もなかったようにお行儀良くしたりして。

 「お肉焼いてますよね?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118054100j:plain

薄いお肉は貴重ですけど、そんな目で見つめられたらとてもダメとは言えないでねぇの。

 「味見してあげても良くってよ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118054541j:plain

 なのでちょっとだけ。注:味は付けておりません

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118054340j:plain

いかがです?

 「うめぇな、こりゃ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180118054802j:plain

犬にとっては厚切り肉も薄切り肉も肉は肉。どちらにしても差し上げれば、とっても喜んで食べてくれるのでありました。私も見習わないといけませんねぇ。では!

「肉食え!肉!」

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村