海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のそこそこな日記

ある日、森の中

用事がてら、前から気になっていた公園に散歩に行ってきました。
公園といってもほとんどが森になってます。他にも、テニスコートやら子どもの遊び場、ピクニックやBBQができる場所、乗馬してもOKの場所とかあるらしいです。

 「BBQ できるエリア。BBQセットはドラム缶の上に置くらしい」

 f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031916j:plainf:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031954j:plain

子どもの遊び場やらピクニックエリアにおいては、何やら馬と犬は立ち入り禁止らしい。もっぱら犬がはしゃでいるのは森の方なので、私達も行ってみることにしました。

 「いざ出陣!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315031717j:plain

が、しかし。森の奥から犬のうめき声が聞こえたり、予想以上にお散歩中のオフリードワンコが多かったせいか、早速固まってしましました。

 「なんか今、獣の声がしましたよね?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315032643j:plain

ちょっと前に進んだかと思うと、目の前にミニチュアシュナウザーと、スタンダードシュナウザーと、ジャイアントシュナウザーが同時に三匹一緒にいる光景に出くわしたり

 「三匹のヤギのがらがらどんですよ。ヒゲ生えてるし!」  

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315033816j:plain

チベタン・マスティフみたいなデカい犬が飼い主さんをグイグイ引っ張っていたり

 「あれはライオンていう動物ですよ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315040742j:plain

という具合に、いつも行くドッグパークより犬が沢山いるんですが、写真に収められないのが...というか、「犬の写真撮ってブログに載せても構いませんか?」って聞く勇気がないのが残念です。
そんな風に思っていると、向こうからおばあさんと、その連れの黒い犬が自分でリードを引きづって歩いてきました。
   「うちの飼い主さん、チキンですからね」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315042518j:plain

指が出るタイプの手袋をはめたおばあさんは、ヨーロッパ訛りの英語で、手袋の指がを出し入れできるのをうちのワンコに説明し始めました。
その間に黒いワンコは自分のリードの上におしっこをひっかけてしまいましたが、おばあさんは手袋のヒラヒラを、よそのワンコに見せびらかすのに夢中で気が付かなかったようでした。

  「この森にこれ以上いるのは危険です!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20180315044142j:plain

私もそう思います。柴犬さんの危険予測能力を信じて、さっさとお家に帰りましょう!
それにしても殆ど歩かなかった朝散歩なのでありました。

「おうちが一番!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村