海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぽわ~んな日常

The犬洗い2019・春

積もっていた雪もすっかり溶けて、ぽかぽか陽気が少しづつ多くなってきた近頃。
春の訪れと共に、カナダの人達もお庭の手入れに忙しい時期です。
「あったかいとついつい動きたくなくなりますよねぇ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305040427j:plain

花壇の土がフカフカになるように、Manure(マニュア)と呼ばれる肥料を使っているお家が多くなるのですが、この肥料が含まれたよその花壇からうちの柴犬さんを守る作業にいそしむ時期でもあります。
「何故ってマニュアには牛さんや馬さんのウ〇コがふんだんに含まれているんです!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305040517j:plain

ということで、本日は久しぶりの犬洗いです。うちは小まめに犬は洗いませんが、どうしてこの日犬を洗う羽目になったかはご想像におまかせします。
「こんな風にすりすりと...ねっ!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215052056j:plain

犬を洗っておりますと、
「しょんぼり」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305041452j:plain

なにやら興味津々のお客さん登場。
「何ごとにゃ?」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305040024j:plain

「ネコちゃん、こっちに来ちゃダメです!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305041741j:plain

「なんでにゃ?」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305042528j:plain
「毛むくじゃらにゴシゴシされたら大変ですから」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305042329j:plain

犬洗いは夫の担当です。常にネコを多頭飼いをしていた夫の実家では、猫は一度も洗ったことがないそうです。なので我が家も猫は決して洗わない予定なので、うちのネコちゃんはご安心を。
「なんで犬だけ...」
f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305043040j:plain

「どうぞ逆恨みしないでくださいね...」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305043344j:plain

インドア猫なのでお外でマニュアを付けてくる心配もないですしね。
大量に抜け毛を残すこともないですもの。それにしてもこの春は抜ける量が半端ないです。いつもより暖かい春になるのかもしれませんね。では!
「抜け毛はちゃんと片付けましょう」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190305043724j:plain


「あとは寝ながら乾かします」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村











スノーショベルを買いに

雪が積もりました。多くの人が描くカナダのイメージとは異なり、私達の住む地域は殆ど雪が降らないエリアです。それがこの冬は月火水と学校が閉鎖になるほど、雪が積もってしまいました。
「この辺りは雪国ではないので雪に慣れていないのですよ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215045805j:plain

家の駐車場もすっかり雪に覆われてしまいましたが、なんと家には雪かきに使うショベルが無いんだそうです。そこで最近近所に新しくできた「Canadian Tire/カナディアン・タイヤ」というお店にショベルを買いに行く事に。二人の息子達とミミもお供で。
「肉球、スノーモード、オン!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215045350j:plain
「カナディアン・タイア」はタイヤなどの自動車部品からガーデン用品、キッチン用品などを売っている、ちょっとしたホームセンターっぽいお店です。
「もしやこの先は..?」
f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215050517j:plain
お店はハイウェイの向こう側にあるため、歩道橋を越えていかないといけないのですが、ミミが歩道橋を怖がって渡らないのでは?という予想をしていました。
「坂道モード、オン!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215050656j:plain
が、なんなくクリア。普段の散歩コースでない道を飼い主とだけで歩く時にはイヤイヤになることが多いですが、我先にとグングン行ってしまうのは、群れで行動しているせいでしょうか?さっさと進んでいってしまいました。
「おーい!!」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215051001j:plain
ペットフレンドリーでありがたい、お店の中。
f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215051242j:plain
でも、お店の中は苦手なミミ。ソワソワして粗相をしそうな勢いなので、私たちはお店から退出することに。
「おなかがキューってなるんです」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215051704j:plain
さて、肝心のショベルですが、お目当てのものは売り切れたあそうです。代わりに48ドルもする物(日本円にして約4000円っ!)を買って帰るはめに。
私は雪かき担当ではないし、帰りはショベルに乗って帰れましたからね、良しといたしましょうかね?では。
f:id:shiba-inu-in-abroad:20190215052528j:plain

「雪道はお気をつけて!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村







柴ウォークでサプライズ

久しぶりに良いお天気(寒いけど)だったので子供のお迎えがてら、ミミを連れて学校まで歩いていくことに。うちから次男の行ってる学校までは、普通に歩いて15分。学校方面はミミの散歩コースではなく、時間内に歩かない可能性を考慮して、余裕を持ってお迎え時間の30分前に家を出てみましょう。
「スタスタスタスタ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208071346j:plain

ちーん。案の定、自宅と学校のちょうど中間あたりの公園で、まず一回目のイヤイヤ...
「休憩ですって」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208071848j:plain
途中同じく徒歩で子供のお迎えに向かっているお母さん達数人に先を越されました。犬を連れたお母さんが「Let's go together,Mimi!」と誘ってくれましたが、残念ながらうちの犬は聞く耳をもっていないようです。
「英語わかんないふりですよ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208072305j:plain

学校にたどり着くまでに、イヤイヤと抱っこ移動を4回ほど繰り返しながら、お迎え時間8分遅れで学校に無事到着しました。
12~13Kgのモフモフを抱えて歩いている人はカナダではまだまだ珍しいですが、この日はもっと珍しいものを目にしたんですよ!
手作りトレイラーみたいのが停まっているな~と思ったら、なんと中には...

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208073159j:plain
漫画に出てきそうな風貌の猫ちゃんと
「ん~~」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208073111j:plain
モフモフでフレンドリーな猫ちゃんと、子ウサギが3羽、トレイラーの中を駆けずり回ってました。
「じーっ」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208073507j:plain
猫ちゃんとうさぎさん、一緒でも大丈夫なんですねぇ。そして学校の帰り道のちょっとした癒しですねぇ。重い犬を担いだ甲斐があったっていうもんです。では!
「む~~」

f:id:shiba-inu-in-abroad:20190208074024j:plain

「行きはイヤイヤ
帰りはスイスイ」
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

犬猫脱走劇&ぷるぷるぷる

夜の気温がマイナスまで冷え込む日が続いてるので、外に出しっぱなしにしてあるガーデンホース(日本からわざわざ買ってきた)を家の中に入れようと、ドアを開けっぱなしにした矢先ハプニングが起きてしまいました。
完全インドアキャットである我が家の猫が、さささーと初めて外に出てしまったから、まぁ大変!
  「再現中。写真はイメージです」  

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190126042007j:plain

「誰か~ネコが逃げた~!」
と家族の助けを呼びましたら、なんと柴犬が即座に駆けつけて、さささーとネコを追いかけるようにまたまた外に逃げてしまったので、こりゃあもぉ大変!
ネコが逃げただけならともかく、捕まえるのが困難な柴犬までも家を飛び出てしまいました。
  「怖くないからこっちへおいで~」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190126042142j:plain

とりあえず犬を先に確保しようとハーネスを持って追いかけましたら、庭のゲートの所でしっかりハーネス待ちをして待っていてくれたんですよ。ゲートの下は結構な隙間が空いているので逃げようと思えば簡単にすり抜けられるんですけど、うちのネコが逃げたのを知っていて協力してくれているかのごとく、この日は非常に素直にハーネスを付けさせてくれてびっくりしてしまいました。
  「どうします?捕獲します?」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190126042329j:plain

その後、家の後ろの公園をミミとクンクン探してみたものの、ネコは見当たらず。
真っ暗闇の中、逃げた猫を捕まえるのって、逃げた柴犬を捕まえる以上に困難です。
それに、犬が追いかけていたら、帰ってくるものも帰らない。なので、いったん柴犬はハーネスとリードを付けたまま2階に隔離。もうこうなったらドアを開けっぱなしにして、あの呪文を唱えるしかない!

  「ねこちゃん、逃げたらいかんよ」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20181220084855j:plain

という事で、勇気を出して大きな声で
「ぷるぷるぷる ぷるぷるぷるぷる」
と叫んでみると、あら不思議。どこからともなくネコさんが家の中に急いで入ってきました。これは、外で遊んでいる飼い猫を夜寝る前に家の中に入れる時、義父母が使っている方法です。
初めて聞いたときは「変な夫婦だなぁ~」と思いましたが、回収率はほぼ99%に近いのでびっくりです。夫の実家ではネコを沢山飼っていて、この「ぷるぷるぷる」をうんざりする程毎晩聞かされていたそうです。ネコを飼う前に夫から出た条件の一つがこの「ぷるぷるぷる禁止」でした。うちの猫はインドアなので使う機会はないと思い承諾しましたが、運よくこの日は夫が仕事のパーティでお留守だったのでラッキー。
  「逃げている間にネコちゃん少し肥えたのでは?!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181220084945j:plain

やっぱりネコ回収には、この「ぷるぷるぷる」効果的です。
あとは柴犬回収時の魔法の呪文を見つけるのみ!皆さんも動物の脱走にはくれぐれもお気を付けください!

   「ぬえの鳴く夜は恐ろしい...」
     f:id:shiba-inu-in-abroad:20181220085127j:plain


外で何があった?」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

いつもの場所

平日の何もない日。柴犬は1人掛けソファ、
  「くったり」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111044227j:plain

猫さんは暖炉の隣の2人掛けソファで、飼い主は暖炉の前の3人掛けソファで、寝っ転がるのがいつものパターンです。
それぞれ別々の場所でなんだかよそよそしい気もしますが、このほどよい距離がかえって快適だったりします。
 「ぐっすり」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111044343j:plain

それなのに、今日は暗黙のルールを破っていつもの場所と違うソファに寝っ転がっている誰かさん!そこへ、猫ちゃんが来ちゃいました。
  猫:「これは毛布の一部かの?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111045653j:plain

さてどうする猫ちゃん?
  猫:「起こすと厄介だし...」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060308j:plain

バトルになるのかと思いきや、どうにか大丈夫でした。
猫ちゃん席をシェアしてくれたんですね。ありがとです!
  猫:「柴距離は気まぐれですからね」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060433j:plain

そうそう、予想外の時もありますよね。 
  柴:「あ~いつの間にか寝ちゃったよ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060610j:plain

家の中はすべて自分のテリトリーだと思っている節もありますしね。
 柴:「ネコちゃんが隣に座っておる。これって脈あり?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060641j:plain

いいえ、それはないと思いますよ。だってネコちゃんったら、自分がいつも乗ってる電車のいつも座ってる角の席に、ある日ちょっと太めのサラリーマンのおじさんに座られちゃって「なんでお前が私の席に座ってんだよ!」って思いながらも、仕方なく反対の空いている角の席にとりあえず座ってるわがままな女子高生みたいな顔してましたから。
  柴:「やや圧迫感が…。」猫:「何もしてませんけどね」
 
   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111062328j:plain
でも、うちの柴犬は空気を読むタイプなのでネコちゃんの場所が守られたようです。
   猫:「だから何もしてませんって」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111063730j:plain
柴犬もサラリーマンも楽じゃないのですね。

  柴:「ここなら大丈夫」
    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111043949j:plain

そんなこんなで2019年、最初の記事でした。今年もよろしくお願いいたします!

 「くぅ~」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村