海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぽわ~んな日常

いつもの場所

平日の何もない日。柴犬は1人掛けソファ、
  「くったり」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111044227j:plain

猫さんは暖炉の隣の2人掛けソファで、飼い主は暖炉の前の3人掛けソファで、寝っ転がるのがいつものパターンです。
それぞれ別々の場所でなんだかよそよそしい気もしますが、このほどよい距離がかえって快適だったりします。
 「ぐっすり」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111044343j:plain

それなのに、今日は暗黙のルールを破っていつもの場所と違うソファに寝っ転がっている誰かさん!そこへ、猫ちゃんが来ちゃいました。
  猫:「これは毛布の一部かの?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111045653j:plain

さてどうする猫ちゃん?
  猫:「起こすと厄介だし...」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060308j:plain

バトルになるのかと思いきや、どうにか大丈夫でした。
猫ちゃん席をシェアしてくれたんですね。ありがとです!
  猫:「柴距離は気まぐれですからね」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060433j:plain

そうそう、予想外の時もありますよね。 
  柴:「あ~いつの間にか寝ちゃったよ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060610j:plain

家の中はすべて自分のテリトリーだと思っている節もありますしね。
 柴:「ネコちゃんが隣に座っておる。これって脈あり?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111060641j:plain

いいえ、それはないと思いますよ。だってネコちゃんったら、自分がいつも乗ってる電車のいつも座ってる角の席に、ある日ちょっと太めのサラリーマンのおじさんに座られちゃって「なんでお前が私の席に座ってんだよ!」って思いながらも、仕方なく反対の空いている角の席にとりあえず座ってるわがままな女子高生みたいな顔してましたから。
  柴:「やや圧迫感が…。」猫:「何もしてませんけどね」
 
   f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111062328j:plain
でも、うちの柴犬は空気を読むタイプなのでネコちゃんの場所が守られたようです。
   猫:「だから何もしてませんって」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111063730j:plain
柴犬もサラリーマンも楽じゃないのですね。

  柴:「ここなら大丈夫」
    f:id:shiba-inu-in-abroad:20190111043949j:plain

そんなこんなで2019年、最初の記事でした。今年もよろしくお願いいたします!

 「くぅ~」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

クリスマスプレゼント2018

今年もクリスマスが無事に終わり、サンタさんがうちの犬猫にもプレゼントを置いて逃げて行ってしまったようです。
 「クリスマスイブの夜はずっとこうやって番していたんですけどね...」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227090758j:plain

 「おかしいなぁサンタさん見なかったんですけど」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227091638j:plain

番犬め、さては寝落ちしたな!
ま、そんなことはどうでもいい。まずはネコちゃんのプレゼントをみてみましょう。
 「これらは何ざんしょ?」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227092221j:plain

「Temptations」というブランドの歯もきれいになるおやつと、ピーナッツバター風味のボール、鳴き声のする鳥のおもちゃです。そういえば昨日スーパーマーケットで同じもの見たような気がします。
 「ピーチクパーチク鳴くんですね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227092726j:plain

一方、柴犬さんのプレゼントは...
  「これはMilk-Boneブランドのソフト&チューイィおやつ。ビーフ味!
    そして同じくピーナッツバター風味のボール」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227092915j:plain

こっちは一応ネコちゃんとシェア用です。

 「なんか入ってる!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227093420j:plain

中にキューキュー鳴るリスが3匹入ってます。

 「ばぁ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227093550j:plain

自分用のプレゼントを確認した後は人のプレゼントをオープンするお手伝いもします。
 「これも私のプレゼントですよね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227093829j:plain
自分宛てのプレゼントではないと確認すると、早速包装紙への八つ当たりが開始されます。

 「サンタめ、今年の動物たちへのプレゼントは前日スーパーマーケットで調達しやがったな!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227094211j:plain

イライラしてネコちゃんまでにも八つ当たり...このあと柴犬が威嚇してネコを追い払ってしまいました。
 「ここはあっしの縄張りよぉ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227094510j:plain

今年は大好きな固いカミカミおやつが入っていないことが、よっぽど気に入らなかったのでしょうか。でも、柴犬さん、クリスマスの意味はプレゼントをもらうってことじゃないんですよ。気を取り直して仲直りしてくださいお願いしますよ。

 「ネコちゃんさっきはごめんね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227095317j:plain

とりあえずメリークリスマス!2018年も残るところもう少し。
皆様、素敵な年末をお過ごしください。

  「おっす!」

    f:id:shiba-inu-in-abroad:20181227095630j:plain



Happy Holidays!!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



 







ねこあつめ

2015年に400万ダウンロードを突破した、スマホ系のゲームアプリ「ねこあつめ」。

 「おっ?ネコちゃん!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211072825j:plain

当時中学生だった長男の学校では、翌年2016年にリリースされた「ポケモン GO」を差し置いて、好きなアプリ第一位になったのがこの「ねこあつめ」だったそうです。ってすんごいローカル、しかも2年前の古いネタで失礼いたします。

 「この子はくろねこさんですねぇ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211072918j:plain

英語圏では「Neko Atsume」と書きます。でもって読み方はというと「ネィコォ アトゥゥメィ」みたいな発音でややイラっとしなくもないのですが、日本で開発されたゲームがカナダでも人気があるって、何とも嬉しい出来事であります。

 「この子はしろちゃとらさんの赤ちゃん!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211072732j:plain

2018年も終わり近づいていますけど、今年の好きなゲームアプリ、第一位は何だったんでしょうね?同じ猫系といえば「にゃんこ大作戦」の英語版「Battle Cats」も地味にスマホに入っている子供達もいるそうです。

 「この子はくろぶちさん!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211071753j:plain

みんな大好きな「Fortnite/フォートナイト」はスマホでなく、コンソールゲーム機とかパソコンでやるのが主流なようです。

 「ずいぶんと大きなネコさんですね~」
   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211071813j:plain

私のスマホ内でも未だにネコが集まってきてます。本物の猫ちゃんを飼うことになったのも、このゲームが影響しているかも。

  「もしやこの猫ちゃんは...」 

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181220043808j:plain

一匹二匹飼いだすと、もっと家の中で猫や犬を集めたくなってきてしまいますが、うちの犬も猫も多頭飼いには向かなそうな性格なので、ほどほどに...では。

 「ば、ば、化け猫さん?!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181220044224j:plain

「キジトラにゃ!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



 

スケジュール変更

朝のお散歩から帰ると
  「お散歩ご苦労さんです」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214054509j:plain
犬用タオルで、まず足を拭いて
  「飼い主さん、お手柔らかにお願いします」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214054610j:plain

足をささっと拭き終わると
  「もうようござんすか?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214054941j:plain

すたこらさっさとリビングルームのあるお二階へ。
  「ここは一気に駆け上がります!太ってるなんて言わせない!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214055154j:plain

ミミさんがお二階へ上がった後、今までだったら飼い主はご飯を差し上げたり、散歩の後のモフモフタイムの要求に応えたりしていたのですが

  「でろ~ん」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214055718j:plain

新しく加わった家族のトイレが一階にあるので、この度スケジュールを変更して、お散歩後はトイレ掃除へと直行することに相成りました。
だって、一階と二階を行ったり来たりするのは面倒くさいですから。

  「ぷ~ん」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214060129j:plain

でも、トイレ掃除が終わって二階へ上がってみると、階段の所で毎度飼い主の戻りを待っている忠犬さんがいるんですよね。
    「腹へった~」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214060525j:plain
なんだか気のせいか秋田犬のようにも見えなくもない。

    「柴犬も忍耐強いのですよ」

      f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214060700j:plain

面倒くさいからという飼い主の勝手な都合で、飼い犬の日々の日程が犠牲になっていたことに、この記事を書くまで気が付いてなかったですね。反省です。
そしてうちの階段もかなり汚いな...
  「今気が付いたんですね...」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214061244j:plain

このスケジュールは調整する必要がありそうです。では!
  「年末ですから慎重にね!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214061209j:plain

 「そりゃ!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



 

穴があったら入りたい!

このところ、朝か夕方のお散歩のどっちかで、毎日必ず立ち寄る場所があります。
そこは家の近所の公園の向こう側にあります。
  「ミミさん、私に会いに来たんですね!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211042712j:plain

その近くには、よその人とよその犬が大好きで、とても人懐っこいワンコが住んでいるんです。ミミのことも大好きなんですが...
  「ちゅー♡」

          f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214053946j:plain

ごめんなさいねぇワンコちゃん。ミミの目的は残念ですがこっちなんですよ。
  「すいませんねぇ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211042621j:plain

このトンネルを覗きに通うこと、かれこれ一か月!!
  「どなたかいませんか~?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211043747j:plain

トンネルの中に何かいた試しはないんですけどね。
  「今日はお留守ですか~?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211044412j:plain

この辺りには野生のウサギやアライグマが住んでいるので、トンネルの中に何かの残り香があるのかもしれません。
  「誰もいないですねぇ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211044709j:plain

トンネルのそばに住んでいるさっきのワンコちゃん、何か知っているかもしれないから聞いてみたらどうです?お耳が垂れているから嗅覚は鋭いかも。
   ワンコ:「ミミちゃん♡」
    ミミ: 「うっ」

        f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214053915j:plain

ワンちゃん、やっぱり知らないんですねぇ。
  「待ってたら帰ってくるかも」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211050855j:plain
このように、今日も朝からトンネルの穴の前で10分程道草です。
そしてやっと歩く気になったかと思えば、カキカキ。もうさっさとお散歩しないと。
そしてトンネるの残り香が早く消えますように!では。
  「かいーかいー」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211050345j:plain

「ソファがあったら
 横になりたい!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村