海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぽわ~んな日常

こんな風に寝ております。

朝も8時を過ぎているというのに、まだお布団から出てこないお寝坊さん。
一体誰なんでしょう?
  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523054046j:plain

時間を昨夜9時に巻き戻してみることにしましょう...チッチッチッチ。
ここはミミさんの寝床です。赤ん坊が昔使っていたベビー布団のおさがりです。
 「よし、今日もフワフワだ」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523054412j:plain

この時には基本お布団の上に寝っ転がっております。
カキカキしたり、ペロペロしたりして寝る前の身支度に余念がありません。

 「キレイにして寝ないとね」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523055018j:plain

しかもベッドメークが不十分だと、気に入らないのか、お布団をキチンと整えるようにと、こちらにも要求するところが何とも面倒くさい。

 「早く電気消してくださいよぉっ!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523055807j:plain

電気をなかなか消さないと、わざわざ起き出してカーペットをむしりに行ってみたり、家具を手でカリカリし始めて嫌がらせをするので、なるべく急がないといけないのもまたまた面倒くさい。

 「おやすみなさい!」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523060412j:plain

そして中でも一番面倒くさいのがここから。
毎晩、夜中になると決まって、枕元から誰かがこっちを見ているような気配で起こされるんです。起きてみると必ずミミがそばにいて黙ってこっちをジーっと見てるんですねぇ。
そこで中に入れるようにお布団を持ち上げて「はい、どうぞ」のコマンドを出す作業をしないといけないのですよ。そうするとスルスルスルっとお布団の下に入り込んで丸まるんです。
でも、コマンドは「はい!」とか「どうぞ!」だけではダメで「はい、どうぞ!」の2語文でないと通用しません。夜中にこれを繰り返すこと、365日!!

  「そんなこんなで朝起きるとこんな状態」

  f:id:shiba-inu-in-abroad:20170422065039j:plain

朝起きるとお布団は寝床に置いてある時が殆どですが、時々玄関や部屋の真ん中に落ちている時もあります。お布団を被ったまま、そこまで引きずって行ったんでしょうね。
  f:id:shiba-inu-in-abroad:20180523061615j:plain

なんとも、ずぼらだね...。

「ほくそ笑むんじゃねぇ!」 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村