海外暮らしの柴犬さん

カナダに住んでいる柴犬さんとその飼い主のぽわ~んな日常

穴があったら入りたい!

このところ、朝か夕方のお散歩のどっちかで、毎日必ず立ち寄る場所があります。
そこは家の近所の公園の向こう側にあります。
  「ミミさん、私に会いに来たんですね!」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211042712j:plain

その近くには、よその人とよその犬が大好きで、とても人懐っこいワンコが住んでいるんです。ミミのことも大好きなんですが...
  「ちゅー♡」

          f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214053946j:plain

ごめんなさいねぇワンコちゃん。ミミの目的は残念ですがこっちなんですよ。
  「すいませんねぇ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211042621j:plain

このトンネルを覗きに通うこと、かれこれ一か月!!
  「どなたかいませんか~?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211043747j:plain

トンネルの中に何かいた試しはないんですけどね。
  「今日はお留守ですか~?」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211044412j:plain

この辺りには野生のウサギやアライグマが住んでいるので、トンネルの中に何かの残り香があるのかもしれません。
  「誰もいないですねぇ」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211044709j:plain

トンネルのそばに住んでいるさっきのワンコちゃん、何か知っているかもしれないから聞いてみたらどうです?お耳が垂れているから嗅覚は鋭いかも。
   ワンコ:「ミミちゃん♡」
    ミミ: 「うっ」

        f:id:shiba-inu-in-abroad:20181214053915j:plain

ワンちゃん、やっぱり知らないんですねぇ。
  「待ってたら帰ってくるかも」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211050855j:plain
このように、今日も朝からトンネルの穴の前で10分程道草です。
そしてやっと歩く気になったかと思えば、カキカキ。もうさっさとお散歩しないと。
そしてトンネるの残り香が早く消えますように!では。
  「かいーかいー」

   f:id:shiba-inu-in-abroad:20181211050345j:plain

「ソファがあったら
 横になりたい!」

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村